◆2020年1月 健康セミナー「認知症対策 ~最新の治療法『リコード法』~」

~らくだ健康セミナー~

●今回のテーマは「認知症対策 ~最新の治療法『リコード法』~」でした
去る2020年1月21日(火)、クスリのらくだ店内で医食同源!健康セミナーを行いました。
今回のテーマは「認知症 ~アルツハイマー病最新治療法『リコード法』~」でした。
今回は今年初めてのセミナーという事もあってか、8人ものお客様にお越し頂き、終始にぎやかで楽しいセミナーになりました♪
セミナー室はほぼ満席!

楽しく賑やかにお勉強♪

昨年の中ごろから、参加して頂ける方が増えたこともあって、この所にぎやかです。

健康に関して勉強をすること自体ももちろん大切ですが、こうして人と人の集まりに参加し、自分の現状を和気藹々と語る場やそれに参加されること自体が認知症予防に繋がりますね。

○アルツハイマー病の「雨漏りする36個の穴」
「アルツハイマー病に繋がる36の原因」

体内の様々な生理活性物質の存在や量の増加及び減少、またはそれらが活発に動いているかいないかといった、多岐に渡るチェック項目の表がこちらです。

▲「世界一受けたい授業」より引用▲

最新の認知症治療法として注目を浴びている「リコード法」。
内容は細部かつ多岐に渡る為この場での説明は省きますが、リコード法の一つのポイントに「アルツハイマー病に繋がる36個の穴」という表現があります。

アルツハイマー病に直結する36のポイント、これらをすべてケアすることが、認知症の効果的な治療につながるという事で、逆に言えば36ある穴の1つでも空いていると、「雨漏りを防ぐにはすべての穴を塞がないと、塞ぎそびれたところから雨漏りする」と同じようにアルツハイマー病になってしまう、という事です。

その36個の穴とは、体内の様々な生理活性物質の変化の事で、アルツハイマー病の治療や予防につながる様な最適化を目指す指標であると「世界一受けたい授業」で上記のテロップで紹介されていました。

ちなみに上記の「36の原因」、実は良く見ると35個しかない事が分かりました(汗)。
なぜ35個なのかというと、1つ被っているからですね。

これらの項目は専門用語が多々あり、すべてを理解するのは難しいと思いつつ、これらの難解ではあっても重要な語句に触れて頂きたいと思ったので、この36個といいつつ35個しかないこの表を「間違い探し」という形で脳トレして頂きました。

これをご覧の方も、どれが被っているのか、よかったら探してみて頂けたらと思います。

○医食同源!今日のお食事メニュー
今日の主題「認知症 ~最新の治療法「リコード法」~」を意識した献立で作ってみました。

勉強した後はお昼食。当日スタッフで用意したお昼ご飯をご紹介します♪

・カニごはん
・アジフライと付け合わせのサラダ(ポテトサラダ・ブロッコリー・線キャベツ)
・こんにゃくと人参と大根とハスの白和え
・三つ葉たっぷりのトン汁豆腐
・デザート(お客様の手作りようかん)

今回は「免疫・ウイルス/ワクチン」という事で、タンパク質多めのメニューでしっかり栄養を取りつつ、わかめ等の海藻類でミネラルも補給しよう!という方針で献立を組んでみました。

豚しゃぶでしっかり栄養補給!

エビもタンパク質食材ですよ♪

☆参加者募集!(参加費:クスリのらくだご利用の方…100円 一般…500円)

次回の健康セミナーは、2020年2月18日(火)の予定です。
テーマは「風邪の漢方薬」です。

 

お申込み・お問い合わせはクスリのらくだ(04-7125-3227)まで!

※通常毎月第3火曜日開催を予定しております。お気軽にご参加くださいませ!